ログイン

BLOG/ブログ

夏に向けてお腹のくびれを作ろう!

2021.06.22

こんにちは👍トレーナーの菅原です😊

アローのお客様の中にはシェイプアップ目的のお客様が多くいます。

引き締めたい身体の部位ランキング(アローのスタジオ内の調査)
1位:お腹(特にお腹の下の方)
2位:背中・二の腕
3位:下半身(特に太もも)

アローの調査によると、お腹を引き締めたい、という方がとても多いようでした。
パーソナルトレーナーとして、皆様のお腹の不満を助けるべく、トレーニングで何をすべきか❓にフィーチャーしてお伝えしていこうと思います😊

お腹のたるみってな〜に?

お腹のくびれ作りを邪魔する不快なシルエット💧💧💧
お腹のたるみに悩む方も多いのではないでしょうか❓

特に細めのパンツなどを履く時にパンツのベルトラインに、下っ腹のお肉が乗っかったりすると、たるんできたな〜と感じたり、座っている時にお腹に横線が出ていると太ったかな〜と感じたり😓

身体の変化に気づく場面が多々ありますよね。

まず、お腹のたるみってなんなのか、結論から言うと. . .
それは脂肪です😱

もし今、周りに誰もいなければ、下っ腹をつまんでみてください。
つまむときにつまみにくい、もしくはごっそりお肉を掴むようにしないとつまめない場合は、体脂肪が高い可能性があります。

体脂肪の測定方法にもキャリパー法(皮下脂肪厚測定法)というお腹のお肉をつまむ器具で測る方法もあるくらいです。
測る場所は基本的には肩甲骨の下、二の腕、へその横(骨盤上くらい)の3点あります。
ですが、脂肪がついた、減ったなどは、測定器がなくても自分でお腹をつまめばある程度は、脂肪のつき具合を確認できます。
また、皮下脂肪と体脂肪は比例しているので、つまめる肉が分厚いほど体脂肪が高いって事が考えられます☝️

脂肪は筋肉と違い、重力に逆らうことができませんので、垂れ下がる現象が起こります。
これが下っ腹のたるみです😅

お腹を引っ込めるにはどうしたら良いの?

ちなみにくびれにはウエストが細いことが条件になることは想像つきますよね❓

男性であれば、肩幅が広いとウエストが細く見えることがあります。そのために男性であれば肩周りの筋肉や背中の筋肉のトレーニングで、全体のシルエットとしてのくびれをボディメイクすることもできます☝️

ただし、女性が肩幅を広くするトレーニングを好むかというと、そうでもありませんし、実際に女性モノの洋服は肩幅が広いとなかなか綺麗なシルエットに見えなかったりします。

そこで、「下腹部を引き締める」ということが大事になってきます。

では、どうやったら引き締まるのか❓

以下の3点がポイントとなります。

お腹を引き締めるトレーニングのポイント

①インナーマッスルで骨盤を締める
②皮下脂肪と筋肉をはがす
③胸を張った美姿勢

インナーマッスルを締める

骨盤の奥の方には骨盤が外側へ開かないようにする筋肉があります。簡単にいうと骨盤が大きくならないようにするコルセットのような筋肉です✨✨
そのため、インナーマッスルがしっかりと締まると腰回りが細く見えるという訳です❗️

お腹の前側の引き締め

・腰に巻くコルセットの前側をイメージしてください
・膝を立てた仰向けで息を吐きながらお腹を薄く引っ込めていきます
・引っ込めたらお腹を維持したまま呼吸を繰り返します
・慣れてきたら一分ほど続けてみます

背中側の引き締め

・腰に巻くコルセットの後ろ側をイメージしてください
・うつ伏せで両足を浮かせたまま交互にバタバタと上下に動かします
・腰がキツイ方は両肘を突き、骨盤の下に枕などを入れて行っても構いません
・20秒ほど続けてみます❗️

皮下脂肪と筋肉をはがす

・弛んだ筋肉の上に脂肪が乗っかっているのをイメージしてください
・片肘を床に突き身体の側面を天井へ突き上げると、下側の脇腹の筋肉が縮まります
・その後に今度は下側の脇腹を床へ引き下げると、脇腹がストレッチされます(反対側もです)
・この脇腹の筋肉の収縮と脂肪のストレッチが、皮下脂肪と筋肉をはがし、お腹周りスッキリとさせます
・10回程度やってみましょう❗️

胸を張った美姿勢

・身体の構造上、背中が丸まると肋骨が広がり、ウエストが太くなります
・反対に胸を張ると肋骨が細くなり、ウエストラインが細くなります
・これは普段からの姿勢を意識することで、美姿勢の筋肉を鍛えることが出来るので、やってみてください❗️

いかがでしたでしょうか❓
くびれを作る=腹筋運動をとにかくやる❗️
というわけではなく、
ウエストラインを細くするトレーニングは少しだけ賢くやる必要があります。

なぜかというと、腹筋のやりすぎは胴回りを太くするからです。
なので上手にやっていかないとなりません👍

少しでも皆様のご参考になればと思います❗️
ではでは👋

  • Ameba
  • facebook
  • instagram
  • Twitter
  • Youtube